2018/3/27

tiny peace kitchenで新しい仲間を募集します

tiny peace kitchenが開店から1年が経過し、この度新しい仲間を募集することになりました。一緒にお店を作っていく仲間との、素敵な出会いを期待して、tiny peace kitchenではどんな人達が働いているのか、「働く場所」としてtiny peace kitchenがどんな場所なのか、少し書いてみることにします。

tiny peace kitchenのメンバーが持っている気質

このチームで一番大切にしているのは、「主体的に生きること」です。毎度のことながら、あぁ、抽象的・・・笑

tiny peace kitchenのメンバーに持っていて欲しいのは、自分の人生を幸せに生きていきたい!というエネルギー。そのために働く、そのためにtiny peace kitchenの一員になる、という感覚。根っこの部分でそのエネルギーを持っている人は、しなやかで、そのしなやかさこそ、一番メンバーに求めていることな気がします。

そして、tiny peace kitchenに関わってくれる全ての人を幸せにしたいと思う気持ち。お客様はもちろん、パートナーや、一緒に働くメンバーも。みんなで幸せにならなきゃ意味がない。人を幸せにすることで得られる感覚が、一番豊かなものかもしれません。

もう1つ大事なのが、変化を楽しめる体質かどうか。tiny peace kitchenはまだまだ歩き始めたばかりの小さな事業です。日々、目覚ましいほどに新しいことが起きます。その変化を楽しみながら、一緒に未来を作っていけるような人は、tiny peace kitchenで活躍間違いなし!

最後に、悩み続けながらも、考え続けられるかどうかも重視します。自分で考えることを大事にしているので、上から正解が降ってくることばかりではありません。思考停止禁止なので、すぐに「あなたはどう思う?」と問われるのがtiny peace kitchenの日常です。一緒に考え続けてくれる仲間を大募集します。

 

おしゃべりな台所で過ごす1日

tiny peace kitchenの朝は、おにぎりを作り、コーヒーを淹れることから始まります。ランチタイムには150名ほどのお客様がいらっしゃり、ドタバタ!ランチタイムがひと段落したかと思うと、夜の貸切パーティーやケータリングの準備が始まります。時には200名様分のケータリングをご用意することもあります。

tiny peace kitchenは手仕事を大事にしているため、とにかく手を動かすことが多いです。tiny peace kitchenには暇な時間は存在しません。みんなせっせと、ずっと仕込みをしています。体力的に結構大変だけど、「なんだかみんな楽しそうだね」とお声がけ頂くことが多いです。

tiny peace kitchenには、「おしゃべりな台所」というサブタイトルがあります。おしゃれなカフェでも、定食屋でもない、みんなの台所を目指しています。

実家で暮らしていた頃、母が立っている台所が、地球上で1番好きな場所でした。学校から帰ってきて飛んでいくのも、受験勉強をするのも、全て母がいるダイニングキッチン。都内で忙しく暮らしている人達が、ホッとしにこれる台所を再現したいと思って、そんな名前をつけました。

お店ができて1年が過ぎ、厨房を出てお店の中でパソコン仕事をしていると、厨房で働くみんなの笑い声が聞こえてきます。みんな、本当におしゃべりなんです!!でも、楽しそうに働いているメンバーを見るのはとっても幸せ。

おしゃべりで愉快なタイニーメンバーと、一緒に働きたいと思ってくれる方を募集します。応募は、info@tinypeac.jpまでご連絡ください。

■募集内容
・週3〜5日勤務のアルバイト契約
・8:00〜23:00のシフト制(17:00以降も勤務できる方)
・経験は問いませんが、お料理が好きな方
・tiny peace kitchenご飯のまかない付き
・交通費支給(上限2万円まで)

◆◆◆tiny peace kitchenの理念についてはこちら◆◆◆

Facebookはこちら
Instagramはこちら