2018/5/10

もっと日常的に「わけわかる感」を大事にしたい

「わけのわかる食卓」というシリーズイベントを始めて、早2ヶ月。
1回目は、ダンデライオンチョコレートさんをお招きして、チョコレートの世界を。
2回目は、私立珈琲小学校さんをお招きして、珈琲の世界を。
3回目は、5/24開催予定です。伝統茶tabelさんをお招きして、薬草茶の世界を!

 

「わけのわかる食卓」は一体どんなイベントなのか、どんな想いでこのイベントを企画しているのか、少し書いてみたいと思います。このイベント単体について、というよりも、なんでtiny peace kitchenをやっているのか、みたいな話になってしまうのですが・・・

 

 

tiny peace kitchenの理念は「やさしさが連鎖する経済圏をつくる」こと。経済圏をつくる、というと大げさですが、つまるところ「自分にも、周りにもやさしく出来る世の中作りたいよね」っていうことを考えています。もっともっと自分のやさしさが引き出される関係性を作り出したい。ではなんで、そのために、「わけのわかる食卓」が必要なのか。

 

単純なんですけど、例えば自分が毎日食べているお米を、どんな人がお米がどうやって作られていて、何が大変で、作っている人はどんな思いで、何に喜びを感じて・・・それらがわかると、「その」お米をとても身近に感じますよね。わかるようになると、感謝の気持ちが生まれてきて、お米を作ってくれた人にやさしくしたくなるし、そのお米を食べることに豊かさすら感じるようになる。人や物に感謝できると、自分にもやさしくなれる気がします。

 

とてもフワッとしているんだけど、人や物と向き合う時に、その関係性の中で「自分のやさしさが引き出されるかどうか」ってキーポイントだと思うんです。自分が心優しいモードでいられるかどうかを基準に考えてみる。自分のやさしさが引き出されない関係性からは可能な限り離れてみる。そうすると息がしやすくなって、生きていくことが心地よくなっていく感じがします。

 

忙しい毎日を送っていると、無意識の内に、相手にも自分にもファイティングポーズを取ってしまいがちだな、と感じています。取引先との関係性とか、お店とお客さんの関係とか、「いかに自分が得できるか」っていう交渉や、騙し合いになってしまうことって往々にしてありますよね。そうすると、そのファイティングポーズが連鎖していって世の中が世知辛いものに・・・

 

だからこそ、ファイティングポーズじゃなくて、やさしさを連鎖させながら経済圏って作っていけたらいいな、っていう社会実験だと思って、tiny peace kitchenをやっています。今を否定するのではなくて、新しい形を作ることが出来るのか、まずは自分達でやってみたいと思っています。

 

そんな思いを持ってお店をやっていますが、オフィス街にあるランチがメインのお店だと、混雑時はお客様とゆっくりお話したり、私たちのことを伝えられる余裕は全く無くて・・・どうやって自分達が考えていることについて、お客様や取引先パートナーの方がとコミュニケーションが取れるかなって思った時に、イベントを企画しようと思いました。

 

毎回1つの題材を決めて、ゲストの方にお話やワークショップをしてもらって、参加者がその題材について少しでも「わけがわかる感」を持てるようになることが目的のイベント。

 


vol.1 「チョコレートの世界」ではダンデライオンチョコレートさんのチョコレート食べ比べ

 

今まで何も考えずに食べていたチョコレートやコーヒーについて知ることができると、日常の景色が少し変わるんじゃないかなって思っています。モノに少し意識を向けてみる。作ってくれた人に思いを馳せる。

 


  vol.2の「珈琲の世界」で授業をする、私立珈琲小学校の吉田先生

 

モノ、人、コトの背景に思いを馳せるようになると、少し心に余裕が生まれたり、ほんのちょっと人にやさしくできるんじゃないかなって思っています。「わけのわかる食卓」は、そんなキッカケを生み出せたらいいなと思っています。

 

 

5/24(木)に開催する3回目は、薬草茶を作るtabelさんをお招きして、薬草茶について学びます。日本古来の力強い薬草茶の飲み比べをして、今の自分にぴったりなブレンド茶を作るワークショップをします。

 

tabelさんの薬草茶は、tiny peace kitchenでもお楽しみいただいています。「日本に薬草文化を復活させるんだ!」という強い思いを持ったtabelの新田理恵さんのしなやかさに触れられる機会です。

 

新年度が始まって、少し落ち着いてきて、疲れが出てくる頃だと思います。一度、ご自身の身体の声に耳を傾けてみませんか?

 

—————————-
『わけのわかる食卓 vol.3  伝統茶{tabel}さんに聞く、薬草茶の世界』

イベント日時  2018/5/24(木)19:00~21:00(※18:45開場)
受付人数  15名(先着順)
参加費  4500円
参加費に含まれるもの  聴講代 、オリジナルブレンド茶のお土産代、お食事代
参加申込方法  下記の予約フォームからお申し込みください

予約フォーム:https://goo.gl/forms/Qg1qbQy7HfVDBiSt2
Facebookイベントページ:https://business.facebook.com/events/526988124364102/
—————————-